IBM Sametime

Latest News from IBM

The latest updates about Lotus Sametime
  1. 本 Knowledge Collection では IBM Collaboration Software (Lotus) 製品のセキュリティ情報を提供します。 これらの情報は主に、セキュリティ企業から米国 IBM に報告された問題で構成されています。すでに公開されている技術情報のうち、セキュリティに関する情報を抜き出してまとめたものです。それぞれの問題の詳細については、下記のリンク先文書を参照してください。なお、この文書は最新の情報が入り次第、逐次更新します。 ※2014/03 分より、セキュリティ問題に関する迅速な情報公開のため、原文(英語)の Technote をご案内します。ただし、深刻度レベルが高いものについては、追って日本語翻訳を公開し、リンクを差し替えます。 英文の Technote を開き、右ナビゲーションの "Translate my page" の "Select Language" で "Japanese" を選択すると、機械翻訳をご利用いただくことができます。機械翻訳に関する注意事項をご確認いただいた上で、必要に応じてご利用ください。
  2. Sametime community server is not supported on Domino version 10.0
  3. In a Sametime Complete environment, when all connections to the Sametime servers need to go over a secured connection, the correct certificate should be deployed to the client keystore. This setup works fine for Sametime Meeting & Sametime Telephony connections.  When a user opens an HTTPS connection to the Sametime Advanced Chatroom, however, a certificate warning pop-up displays referring to an untrusted certificate.  
  4. A  Large cursor is seen when viewing a shared screen
  5. September 2018 Hotfix Release for Sametime client (Windows Standalone, Mac Standalone and Mac Embedded) 9.0.1 FP1 Rich Client is available.